2018.1.25 近江町市場記事を更新しました(クリックすると記事に飛べます)

中国輸入の仕入先 1688.comの使い方と仕入手順を学ぼう

こんにちはレビューマニアKOROです。

KORO

今回は「中国輸入」の仕入先、1688.comの使い方と仕入手順をまとめた記事になります

1688.com仕入れの流れ

仕入れは次のような流れで行います。

  • 手順1
    仕入れ商品を探す
  • 手順2
    販売ページを確認する
  • 手順3
    代行業者注文リストのカートに入れる
  • 手順4
    注文リストを確定させる
  • 手順5
    購入代金を支払う

それでは順番に見ていきましょう。

 

手順1 仕入れ商品を探す

下準備

  • ブラウザはGoogle Chromeを推奨しています。違うブラウザを利用している場合はGoogle Chromeをインストールをオススメします。
  • 1688.comを利用するにあたり「日本語→中国語」への翻訳が頻繁に必要となります。Google翻訳を開き「日本語→中国語」に翻訳できるように設定を済ませておきます。

Google Chromeは表示しているページを日本語に翻訳できる機能が搭載されています。

1688.comは中国語のBtoBサイトですので文字は中国語で表示されます。

日本語表記の方が作業効率が良い場合もありますのでGoogle Chromeを推奨しています。

Google Chromeのダウンロードはこちら

Google翻訳の設定方法

Google翻訳は画面左側で入力した文字が、画面右側に翻訳されて表示されます。

私たちは日本語で入力したものを中国語に翻訳したいので、画面左側は言語を「日本語」に。画面右側は言語を中国語に設定します。

MEMO
中国語は「繋体(はんたい)」と「簡体(かんたい)が存在しますが、1688.comでは主に簡体が使われていることが多いので簡体に設定しておきましょう。

Google翻訳はコチラ

キーワード検索

下準備を終えたら、仕入れる商品を探しましょう。

ひとまず1688.comのトップページへいきます。

1688.comのトップページはコチラ

1688.comではいくつか検索方法がありますが、おそらくキーワード検索の利用頻度が最も高くなるでしょう。

目的の商品を探すためにもしっかりとしたキーワード検索方法を身につけましょう。

トップページ最上部に設置されている検索ボックスに、商品名やキーワードを中国語で入力します。

KORO

画面上で右クリックするとウインドウが表れますので、「日本語に翻訳」をクリックし中国語を日本語に表記にしておきましょう。

 

今回は例として「iPhoneケース」を調べてみたいと思います。

Google翻訳に「iPhoneケース」と入力すると、「iPhone手机壳」と翻訳されました。

 

iPhone手机壳をドラッグし右クリックします。

ウィンドウが現れたら「コピー」を選択します。

1688.comの検索窓にカーソルを合わせ右クリックします。

ウィンドウが表示されたら「貼り付け」をクリックします。

 

「捜索」をクリックすると検索結果が表示されます。

絞り込み機能もうまく利用し、効率的に商品を探していきましょう。

カテゴリー検索

仕入れるカテゴリーは決まっているが、具体的に何にするか決まっていない場合にはカテゴリー検索でざっくり品定めするのも良いですよ。

キーワード検索のように限定しすぎない検索方法ですので、思わぬ商品が見つかる場合があります。

画像検索

指定した画像と同じ商品、もしくは似た商品を探す時に利用する検索方法です。

 

検索窓にひっそり位置しているカメラアイコンをクリックし、検索したい画像ファイルをアップロードします。

すると1688.comに出品されている商品の中から似た商品を表示してくれます。

手順2 販売ページを確認する

商品詳細ページの見方

注意

ページを日本語に翻訳すると、翻訳がおかしい箇所がたくさん出てくると思います。

 

日本語翻訳した上の商品画像は37円となっていますが、翻訳しても数値が変換される訳ではありません。

商品単価の数値は中国人民元の数値です。

 

間違えないように気をつけて下さい。

KORO

上の商品画像ですと為替レートが1元=16円となっている場合

37元×16円=592円。

1〜4個仕入れる場合の商品単価は592円ということになりますね。

在庫数が0になると購入することができなくなります。

数日経過すると在庫数が増えて購入可能になっていることもありますので、気になった商品は在庫切れでも小まめにチェックしましょう。

「成交(ディール)」をクリックすると、リピート率や購入された商品や個数などの詳細な取引履歴を確認することができます。

「评价(評価)」をクリックすると、購入者のレビュー評価を確認することができます。

良い商品を見つけるポイント

  • もっと安く取引しているところがないか確認しましょう
  • 商品レビューや評価は参考程度にしましょう
  • 気に入った商品のページは何度か訪れましょう
  • 複数店舗から1点ずつ購入しましょう

 

もっと安く取引しているところがないか確認しましょう

お目当ての商品が見つかったとしても、すぐには購入せず他にもっと安い仕入先がないか探しましょう。

 

1688.comでは同じ商品があちこちの工場で販売されているケースが多いです。

探してみるともっと安く、小さなロットで取引してもらえる工場が見つかることがあります。

商品レビューや評価は参考程度にしましょう

評価は高いに越したことはありません。

しかし、経験則から商品レビューや評価を鵜呑みにするのはやめましょう。

気に入った商品のページは何度か訪れましょう

これは、これまで1688.comの使い方を説明するのに利用したiPhoneケースの販売ページですが、最初にページを訪れてから数日後にページ上の数値や評価が変わりました。

店舗評価が降格し、商品の販売件数も減少しています。

 

こちらのページを1週間ほど監視していましたが、返品率が非常に高く2人に1人が返品していました。しかし、商品評価レビューは以前★5つです。

 

また、商品ページのURLも以前のものから変更されており、価格も商品単価25.9元にまで値下げされていました。

残りの在庫が捌けたらおそらく商品ページごと消えてしまうでしょう。

 

このように1688.comには優良な取引先も多いのですが、悪質な業者も多数存在します。

気に入った商品の販売ページはしっかりチェックしておき、何度か訪れるようにしましょう。

複数店舗から1点ずつ購入しましょう

商品レビューや取引先の良し悪しは、評価やレビューだけで測れるものではありません。

故に最初は複数店舗から1個ずつ商品を購入してみることをオススメします。

 

店舗により質があまりにも違いビックリすると思います。

大量仕入はしっかり物を見極めてから行うようにしましょう。

手順3 代行業者注文リストのカートに入れる

代行業者は私が過去記事でオススメしている淘太郎(たおたろう)の注文方法を解説しています。

中国輸入初心者が利用すべき代行業者はどこ?

 

購入したい商品ページのURLをコピーし、淘太郎の代理購入の検索窓にペースト(貼り付け)します。

 

商品情報の確認が取れたら、詳細情報を入力していきます。

商品価格

商品価格は基本的には入力されています。

 

しかし、該当商品が1688.comのタイムセールなどを行なっている際は、ページ上の商品価格と一致していない場合があります。

その場合は、入力し直しましょう。

購買数量

購入したい数量です。

任意の数値を入れましょう。

商品サイズ

電子機器であれば型番。服飾系であればサイズなどを入力します。

※今回は「iPhone X/XS」と入力しました。

商品色

注文したい商品の色を入力します。

※今回は「ブラウン」と入力しました。

 

サイズや色を入力する時のポイント

商品サイズや商品色を入力する際に直接入力せずコピペですむ簡単な方法があります。

それは「中国輸入初心者が利用すべき代行業者はどこ?」でもお伝えした私がかつて利用していたチャイナトレーディングという会社の注文ページを利用する方法です。

チャイナトレーディングも淘太郎(たおたろう)同様、購入したい商品はURLをコピペすることで詳細情報が表示されます。

チャイナトレーティングでは、カラーやサイズも選択式になっておりとても使いやすい仕様となっています。

 

淘太郎(たおたろう)をはじめ、他社の代行業者で購入する場合にはこちらの情報をコピペした方が間違いも少なく簡単です。

チャイナトレーディングはコチラ

情報の入力が完了したら「マイカートへ追加」をクリックします。

カートへの追加が完了したら「マイカートへ移動」をクリックします。

手順4 注文リストを確定させる

マイカートには、これまでカートに入れた商品が表示されています。

※この段階では、まだ代理購入を依頼していません

 

以下の内容をしっかり確認してから「代行依頼をご提出」をクリックしましょう。

特記事項

FBA直送やオプション対応は注文時にチェックを入れる必要があります。

 

FBA直送を利用しようと考えている方は輸送方法がFBA直送に対応しているか。

オプション利用を考えている方は必要なオプションにチェックが入っているか。

 

しっかりチェックしてから代行依頼を提出しましょう。

注意

支払代金は商品代金と購入時の代行手数料を合わせた代金のみが表示されています。

 

オプションは別途料金が必要です。

しかし、マイカート画面でチェックを入れても支払代金は変更されませんので注意しましょう。

マイカート削除方法

削除したい商品にチェックを入れ、「削除」をクリックします。

手順5 購入代金を支払う

商品代金を指定の口座に支払います。

 

すでにマイアカウントにチャージ(事前入金)してある場合には、何もしなくて問題ありません。

淘太郎(たおたろう)がそのまま代理購入に入ります。

 

これから商品代金を入金する場合には、淘太郎(たおたろう)指定の口座に入金しましょう。

入金されてからマイページの残高が反映されるまでには、しばらく時間がかかります。

詳細はコチラ

KORO

私は主にPayPal(ペイパル)を利用していました。

PayPalを利用すると即時チャージできます。

急ぎの場合は、利用しても良いかもしれませんね。

あとがき

今回は1688.comの使い方と仕入手順についてお伝えしました。

 

1688.comは中国語のページばかりなので慣れるまでは抵抗があり難しいと感じるかもしれません。

しかし、習うより慣れろです。

 

色んな商品ページを見ているうちに中国語ページでも分かるようになっていきます。

私もこれまでに輸入販売をやってみたいという友人達に教えましたが、不安に思っていたのは最初の1回だけで、その後は自身でどんどん仕入れていました。

 

決して難しい手順ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

レビューマニアKORO

仕入価格を抑えることのできる代行業者はコチラ↓

中国輸入初心者が利用すべき代行業者はどこ?

アリババ1688.comについて知りたい方はコチラ↓

中国輸入における仕入先 阿里巴巴(アリババ)を知ろう
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です